3月活動振り返り

はじめに

さて、いよいよ自営業者になっていくということで、
自分の感覚ベースで行くと、緩くなりそうな予感。
そこで、自分なりに月ごとの振り返りをしていくことにします。

基本とする数字は、
活動時間(労働時間という響きはイヤなので)と、
活動率(サラリーマン時代基準)で見ていきます。

全体総括

・農業
 自園…活動時間28.0時間
 自園以外…活動時間23.0時間

・非農業
 活動時間…107.8時間

合計…158.8時間、活動率90.2%。

「活動時間」とは、仕事をした時間数。
移動時間と休憩時間は除いたもの。
「活動率」とは、
「1日8時間、週休2日、祝日は勤務」という、
僕のサラリーマン時代を100%として出した比率。
かつてなら3月は22日間勤務なので、基準は176時間。

これを超えると残業となるわけですね。

僕の感覚では120%くらいがちょうどな感じでしょうか。

動かなさすぎ、働きすぎに気を付けて、
あとは質の向上を目指していきたい。

今月はコロナの関係で仕事が減り、
北海道の春が早くて農作業比率が高まった印象。

4月からは「SNS関係」の作業についても集計したい。
これまでは趣味だったけど、これからは半分仕事だしな。

あとは作業内訳を振り返り。

農作業関係

自園に関して

今月の活動は鉄骨ハウス内の作業がほとんど。

息子も連れて、遊ぶこともできました笑

①入り口農道、鉄骨ハウス周り除雪。
②鉄骨ハウス床、防草シート貼り替え。
③穂木準備。
④2重ハウス内の整理。
などなど。

自園以外に関して

①機械メンテナンス(オイル交換、グリスアップ)
②バレイショ浴光催芽

まとめ

北海道の3月はまだまだ冬。
準備するにもやれることは限られている…
と思いきや、今年は春が早い。

3月末で畑を起こし始めている人も出てきて、
例年よりも2週間ほど早い展開。

4圧はいよいよ挿し木・接ぎ木がはじまる。
がんばるぞ!

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。