営農週報~挿し木準備、機械メンテ、整理整頓~

今週のメインは機械のメンテナンス学習。
教えてもらいながら実際にやってみて、
経験値は上がったと思う。
あとは実際に自分の機械でやっていくのみですね。

予定地は2面あって、地主さんも2名。
鉄骨ハウスの方とは話がまとまっていましたが、
もう1人の地主さんからも許可が出て、
今週より道具類の整理を始めました。

こちらはもう離農されるということで、
道具類もまとめて譲ってもらえることに。

こちらは格納庫代わりのハウス。
小さなトラクターと、いろいろな農具もある。
メンテナンスしっかりやって、使わせていただきます。

隣のビニールハウスもビニールさえ張れば使えそう。
水を引く距離が長いが、使えるようにしていきたい。

まずはこちらも片づけと整備からだな。

あとは挿し木用の穂木も運び込んで、
いよいよ今シーズンもスタートいう感じになってきた。

個人的に興味のある品種もあるし、
楽しみながら、全力でやっていきたい。

それにしても、いい年こいてワクワクする。
まるで初めて自分の部屋を持った時のようだ。
ここからどうするか、すべて自由。

イメージを形にしていくぞ!

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。