花宴2018(マオイ・赤)

果実酒研究会にて試飲。

当時まだエチケットが貼られていなかったので、この姿。

山ソーヴィニヨン100%とのこと。

新生・マオイ自由の丘ワイナリーはワイン名が源氏物語に由来。

これも「花宴(はなのえん)」という名前。

ヤマソーは興味がある品種。

ヤマソーはヤマブドウの血が濃いように感じる。

アタックは強く重く、ややガサガサした舌ざわり。

アッセンブラージュするか、あるいは熟成させるか。

もうすこし円くなってくると面白そう。

今後が楽しみな1本。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です