月浦ドルンフェルダー20116(月浦・赤)

ニセコ旅行の宿にて晩酌。

 月浦のドルンフェルダー2016。

こいつ結構好きなので買いだと判断して宿へ。

抜栓すると、やや口中で発泡を感じる。

あらあら。

あまり保管状況が良くなかったか?

とはいえ、飲めない状態でもないし、

時間が経てば落ち着いてくるのでチーズとパンと合わせてみる。

室温でも十分トロトロになってくれる。

独特のカビの香りもして、これはたまらなく旨い。

そして、ドルンとの相性も良い。

お互いがお互いを高めてくれる感じ。

いや~、信頼できるショップで買えば、

もっとこのワインも美味かったはずなんだけど。

そこは残念だけれど、旅先で飲むワインはうまかった。

にしても、温泉宿でワインを飲むと、硫黄の香りに反応してしまう笑

3回も「うん?」とワイングラスに鼻を近づけてしまった笑

楽しい夜でした~。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です