クリサワブラン2015(ナカザワ・白)

奥さんの誕生日の前祝(笑)

だいたいうちではなぜか2度祝う。

お義母さんの作っておいてくれた料理をいただきつつ、

とっておきのクリサワブランを抜栓。

料理にポテトグラタンや鮭があったので。

この2つにクリサワブランはとても良く合うんだ。

狙い通り、奥さんはワインも大絶賛。

元来、クリサワブランは奥さんの大好きな銘柄だが、

それにしたって「美味しい!」を連呼して、

食事後のドラマ視聴タイムにもグラスを持って行っていた。

(日常のルーティンでは、ここではコーヒーになっている)

リリース直後にわずかに感じられる酸のとがりもなくなり、

豊潤さとコクが増し、果実味の凝縮感はこれ以上ないほど。

栗沢の土地に10Rやkondoヴィンヤードなどワインの造り手が集まり、

余市を向こうに回して、2大産地となりつつあるのは、

この1本の白ワインから始まったという。

そのことが良くわかる。

間違いなく、北海道で最強の白ワインです。

これを飲まずして、北海道のワインを語ることなかれ。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です