澪標(泡)2018(マオイ・泡)

「そこまで厳守する必要ある?」と言われつつの、

ルール通りのマオイ自由の丘ワイナリーの泡。

この季節にスパークリングがあるのはやっぱ良いよね。

ついつい買ってしまうもの。

ナイアガラの白とオレンジを混ぜてあるとのこと。

うん、オレンジ的苦味がしっかりあって、存在感を主張している。

今日みたいな暑い日にはこういう酸強め、泡強めなのが良いな。

や、なかなかお気に入りの1本ですよこれ。

「夕顔」もよかったが、これも「買い」な1本です。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です