ナナツモリ2014(タカヒコ・赤)

ワインヘリテージのワイン。

余市のドメーヌ タカヒコの2014年のもの。

変わらない魅力はさすが。

ここのピノは常に女の子をイメージする。

2014は傷つきやすそうでいて、案外強さを持っている。

去年ぐらいから最初の飲み頃を迎えていると感じていたが、

それが初夏なら、今年は盛夏となっている。

四季ならドメーヌ タカヒコの魅力は晩秋にあると個人的に思っている。

再来年くらいだろうか。

本当のの見ごろを迎えるのは。

待つ楽しみと言うものを教えてくれるワイン。

人気ブログランキングに参加しています。
北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です