ピノ・ノワール2017(アツシスズキ・赤)

ワインヘリテージで飲んだワイン。

余市のドメーヌ・アツシ・スズキの作品。

ピノ・ノワールは試験醸造で、

今後も販売するかは未定というアイテム。

最も印象的だったのは赤い果実の感じ。

野生のラズベリーのような、

少し酸味のある爽やかな味わい。

ローストビーフに合わせても良いけど、

魚介に合わせてもなかなかいける。

魚は白、という固定概念を外せば、

色々な可能性が見えてくる。

熟成によって酸が丸くなったところも見てみたい。

ぜひ作り続けて欲しい作品です。

人気ブログランキングに参加しています。

北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です