ヴィーニュ・シャンタント シャルドネ2017(宮本・白)

これまたワインヘリテージのワイン。

三笠の宮本ヴィンヤードの作品。

少し冷やしすぎかな~という温度でのサーヴ。

ブランデーのように掌で少し温めてから飲む(笑)

樽が少し効かせてあるのか、思ったよりも厚みのある白。

刺身よりも、少し火入れしてあるサケのハラスなんかと合う。

脂っぽさを抑えてあるハラスだが、それでもスッキリしたシャルドネと合うな。

むむ、しかしこれは松前漬けとも合うかも?とかやってると、

いつのまにやら時間が過ぎていく…。

ボトルで付き合いたくなる素晴らしい白。

人気ブログランキングに参加しています。

北海道のワインを全国に広めるため、クリックをお願いします!

投稿者: chatnoir2010

北海道初のワイン用ブドウの苗木屋を目指して奮闘中。2019年は新規就農研修、最後の年。いよいよスタート間近。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です